・このサイトにはプロモーションが含まれています
・サイト内のAmazonへのリンクは、Amazon(公式)内該当ページへのリンクです

Kindle出版

Kindle出版 原稿内リンクが「この操作は現在サポートされていません」となる状態の解決方法

Amazon Kindle出版している電子書籍の中に、Amazonへのリンクを張ることも多いかと思います。URLに間違いはないのに、実際に出版してみるとエラー表示が出ることがあります。

エラー表示が出た場合の、解決方法を解説します。

「この操作は現在サポートされていません」

電子書籍の中で、

  • 別のAmazon書籍に誘導する場合
  • 別のAmazon商品を紹介する場合

など、商品タイトルやページタイトルを原稿(文字や画像)に加え、リンクを貼ることでそのサイトや商品へ誘導できるのは、紙の本にはない魅力です。

しかし、URLをいれて出版した後に、そのリンクをタップしてみると、「申し訳ありません。この操作は現在サポートされていません。」となることがあります。

エラーになる理由はよくわからないのですが、簡単に解決することはできます。

AmazonのURLを別の短縮URLに変更するだけでOK

解決方法は簡単で、利用したいAmazonのURLを短縮URLにするだけでOKです。

00Min(ゼロミン)

00Min(ゼロミン)は、株式会社プライミンズが提供するURL短縮サービスです。

00Min(ゼロミン)のページで、短縮したいURLを入力するだけです。どんなリンクも短縮をして「00m.in/+5文字」ときわめてシンプルにURLを短縮できます。
例:https://00m.in/abcde

  • 無料で使えます
  • “00m.in/+5文字”のURLに自動変換
  • QRコードも自動生成可能
  • ユーザー登録(無料)すれば、短縮リンクをカスタマイズ可能(未使用の文字列に限る)
  • ユーザー登録(無料)すれば、リンクのクリック解析(回数、メディア、国、ユーザー環境)が可能
  • サイトの説明も日本語なので、安心して使えます
00Min(ゼロミン)

is.gd

is.gdも、とてもシンプルなURL短縮サービスです。

  • 無料で使えます
  • ユーザー登録不要で、“is.gd/〇〇〇〇”の箇所をカスタマイズ可能(未使用の文字列に限る)
  • QRコードの生成も可能
    短縮URL生成後に表示されるテキストリンク “Give me this URL as a QR code” をクリックするだけです
is.gd

英語のサイトですが、シンプルなので簡単に利用できます。

ブログURLから遷移させる方法もある

WordPressでブログを運営している方ならば、ブログの独自ドメインを利用してURLを短縮させることもできます。

WordPressプラグイン Pretty Linksの利用

独自ドメインで運用されているWordPressのドメインでURL短縮できるプラグインです。

Pretty Links利用すれば、AmazonのURLでも短縮URLにできて、Amazon電子書籍の中でしっかりとページ遷移するURLを作ることが可能です。しかも、click計測ができるので便利です。

URLの変化例↓
https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/bookshelf?shoppingPortalEnabled=false 

→ https://publish-e-books.com/unlimiyo-koso

詳しい使い方はこちら↓

短縮URLを作成できるWordPressプラグイン「Pretty Links」の使い方 短縮URLを利用したい場面はいろいろあると思います。 そこで今回はWordPressプラグイン「Pretty Links」を利用...

利用中のURL短縮サービスが提供終了となった場合、そのサービスで作成した短縮URLのリンク切れが発生する可能性があります。404エラーを防ぐためには、使用した短縮URLの再設定が必要となります。サービス提供終了までは、それなりの猶予期間が設定されるはずですので、その期間内に忘れずに再設定しましょう。

「でんでんエディター」で原稿をKindle出版(電子書籍)用に簡単に編集する方法原稿をKindle本などの電子書籍用に編集する「でんでんエディター」の使い方説明します。ツールバーの使い方や、ツールバーにはない編集をする際のタグ付けの仕方を、画像とともに解説しています。8種の編集方法がわかれば、電子書籍としてまずますの体裁は整います。電子書籍をセルフ出版したい方は必読です。 ...
Kindle出版〜画像にリンクを設定する方法「でんでんエディター」を使えば簡単Kindle本などの電子書籍では、画像を挿入するだけでなく、画像にリンク設定し、メルマガやサイト、SNSに誘導することが可能です。文字やリンク先のURLを直接表示するよりも、画像から飛ぶほうがより効果的。設定も簡単にできます。...
Kindle出版代行 EPUB化サービスのオススメ4選【2023年11月】 ココナラに出品されている電子書籍のKindle出版代行サービスの中で特にオススメなものをご紹介します。 ココナラ未登録の場合には...
Kindle出版/電子書籍の表紙デザインのオススメ一覧〜2023年11月更新 主にAmazon出版で利用する電子書籍の表紙ですが、自分で作成するのは時間と技術が必要になります。得意な方は別ですが、時間をかけて自分...
Kindle出版/電子書籍 表紙作成ツールのオススメ4選Amazon Kindle本の表紙作成で使える便利なツールを紹介しています。WEB上で利用できて、簡単で、無料。テンプレートもあるので、イメージに近いものを選び、タイトルなどを調整するだけで、初心者でも表紙作成ができます。...
30日間無料体験できる!