でんでんエディターで画像にリンクを設定する方法

 

原稿の製本に利用するでんでんエディターの使い方という記事で、でんでんエディターを使って原稿に画像やリンクを設定する方法をご紹介しました。

 

しかし、画像にリンクを設定し、画像をクリックした際に、リンク先のページに移動する方法を紹介していませんでしたので、今回はそのやり方をご説明します。

 

これはかなり便利です。アマゾンキンドルの電子書籍ではLINE@やメルマガに誘導するリスト取得戦略が定番ですが、ただリンクを貼るのではなく、画像をクリックして誘導するやり方のほうが効果的であるので、ぜひ取り入れていただきたいです。

 

おさらい 画像とリンクを入れる方法

画像やリンクを入れる方法は以下のようなものとなります。

 

1. 画像を入れるコード

![](入れる画像の名前)

例: ![](image-click.png)

 

2. リンクを入れるコード

[入れたい文字](URL)

例: [イメージクリック画像](https://publish-e-books.com/denden-editor-image-link/‎)

 

詳細 原稿の製本に利用するでんでんエディターの使い方

 

画像にリンクを設定する

でんでんエディターへの記述で画像にリンクを入れる設定は、上記で説明した2つを合わせたようなもので、少し複雑です。

ですが、分解して考えると非常に簡単です。

 

リンクを入れるコードの中に、画像を入れるイメージで作ることができます。

[入れたい文字](URL)

↑の「入れたい文字」の部分にそのまま画像を入れるコードを入れればOKです。

 

コード: [![](入れる画像の名前)](URL)

例: [![](image-click.png)](https://publish-e-books.com/denden-editor-image-link/‎)

コードは必ず半角で記入すること。

 

これで簡単に画像にリンクを設定することができます。

 

 

読者に行動をより起こさせやすくして、原稿の中のクオリティも上げていきましょう。

以上がでんでんエディターで画像にリンクを設定する方法となります。

 

でんでんエディターの使い方はこちら

原稿の製本に利用するでんでんエディターの使い方

でんでんコンバーターの使い方はこちら

電子書籍の形式に変えるでんでんコンバーターの使い方

 

関連記事

原稿の製本に利用するでんでんエディターの使い方

電子書籍の形式に変えるでんでんコンバーターの使い方

でんでんエディター・コンバーターで電子書籍原稿文章を右寄せ・中央寄せ・地寄せする...

EPUBファイルをZip化して編集し、再度EPUBファイルにする方法