Amazon

【2022年】Kindle本の買い方とiPhone,iPadから買う時の注意点

  • Amazon Kindleで電子書籍を買いたい
  • Kindle本の買い方が分からない
  • なぜかKindle本が買えない

Amazonで電子書籍を購入したことがない方は意外とやり方がわからず混乱する場合があります。間違えて購入して、紙の本を買ってしまったなんてこともあるぐらいです。

私はKindle本の購入歴は10年ほどで大量の電子書籍を買ってきました。

今回、この記事ではKindle本の買い方をパソコンからとスマホ、両方のやり方で解説していきます。この記事を読めば、その日からKindle本を購入できるようになります。

iPhone,iPadから買う時の注意点もあるので、当てはまる方はその項目も確認してみてください。

Kindle本の買い方

まずどの端末やブラウザで買う場合でもAmazonアカウントが必要となるので、Amazonアカウントを登録しておいてください。

その後、サインインして購入していきます。

パソコンからのKindle本の買い方

パソコンから買う場合は、Google CromeでもSafariでもInternet Explorerでも大丈夫です。

AmazonからKindleストアにアクセスします。

買いたいKindle本を検索あるいはおすすめ商品などから選んで販売ページに進みます。

購入する時は、必ず1-Clickで今すぐ買うになっているので注意しましょう。
Kindle本は1-Clickで今すぐ買うのみの購入になっています。

アカウントを作ったばかりの場合、1-Clickで今すぐ買うを押した後に決済方法の選択画面となります。

この時にAmazonギフト券を追加すれば、クレジットカードを登録しなくてもKindle本を買うことができます。

Amazonギフト券を購入して、ギフト券を追加します。

そうすると、クレジットカード等を追加せずに、ギフト券分のみが引かれて注文を確定がクリックできるようになります。

>> Kindle本を買いに行く(Kindleストア)

スマホからのKindle本の買い方

パソコンと同じようブラウザ(CromeやSafariなど)からAmazonにサインインします。

そして、Kindleストアに移動して、買いたいKindle本を検索します。

検索画面が以下のようにKindleストアで検索となっていれば、Kindleストアからのみの検索になっているので間違えずに済みます。

スマホからもAmazonと同じように、支払い方法を選択してKindle本を買うことができます。

>> Kindle本を買いに行く(Kindleストア)

iPhone,iPadなどのiOS端末のアプリからKindle本は購入できない

注意点としては、iPhoneやiPadなどのiOS端末からKindleアプリを利用して、Kindle本を買うことはできません。

Apple側のアプリ等の規約により、デジタルコンテンツのアプリ内購入ができないようになっています。通常のAmazonアプリからもKindle本を買うことはできません。

不具合でそういった状態になっているのではなく、仕様上そういうふうになっているということになります。

なので、Safariなどのブラウザから購入してKindleアプリでダウンロードするという形になります。

1-Clickで今すぐ買うがなく、無料サンプルを送信のみになっています。

ただ、Kindle Unlimited対象本なら読み放題で読むボタンは表示されています。

こちらをクリックすれば、ダウンロードが開始されそのままKindleアプリで読むことができます。

FireやAndroidは端末から購入できる

iOS端末と違い、Android端末からは普通にKindle本を買うことができます。アプリにあるストアからKindle本を探すと、1-CLICKで今すぐ買うが表示されています。

そういった点では、買いたいKindle本をアプリから買えてアプリ移動せずに読めるのでストレスは少ないですよね。

FireはもちろんKindle専用の端末なので、Kindle本を買うことができます。

iOSやAndroid端末と違って、アプリ自体インストールする必要がないので、Kindle読書に特化している製品だと思います。

>> Kindle本を買いに行く(Kindleストア)
>> Amazonお得な本日限りのタイムセールはこちら

・関連記事
>> AmazonでKindle本をキャンセルしたい時のやり方【返品方法】

ABOUT ME
Kube
AmazonのKindle出版に携わってきて、7,8年です。 Kindle出版だけでなく、Amazonの悩み記事等も書いていきます。 Kindle本情報については詳しいので、役に立つ情報を発信していきます。