Amazon

AmazonでKindle本をキャンセルしたい時のやり方【返品方法】

Amazonで電子書籍を買う場合、ワンクリック購入が可能です。

そうすると、たったワンクリックで購入が完了して非常に便利なのですが、そのせいで買うつもりがなかったものも間違って購入してしまうケースが多々あります。

今回はその場合の対処法を書いていきます。

PCから購入をキャンセルする場合

*すでに注文完了画面にいけない方は「すでに購入完了して、注文キャンセル画面にいけない場合」まで進んでください。

まず、Kindle本を「1-Clickで今すぐ買う」で購入します。

 

すると、購入が完了して、端末に自動配信される等の文章が表示されます。

そこの下に「誤って購入してしまいましたか?」と書かれており、「注文をキャンセル」という文字があるので、そちらをクリックしてください。

 

そうしたら、以下のようにポップアップが表示されるので、「はい、注文をキャンセルします」を選択して、返品が完了となります。

 

 

時間はバラバラですが、返金に関してのメールも届きます。

 

 

スマホから購入をキャンセルする場合

まず、スマホからKindle本を「1-Clickで今すぐ買う」で購入します。

 

購入完了後の画面に「誤って購入してしまいましたか?注文をキャンセル」と表示されているので、「注文をキャンセル」をクリックします。

 

すると、ポップアップが表示されるので、「はい、注文をキャンセルします」を選択して、返品が完了となります。

 

 

ポップアップを閉じた後は、以下のように表示されます。お支払い方法に適した払い戻しが行われます。

 

 

すでに購入完了して、注文キャンセル画面にいけない場合

その場合はAmazonのカスタマーセンターへ連絡するしかありません。連絡といってもチャット形式のメールでやりとりできるので、電話が苦手な方でも大丈夫です。

ヘルプのページのやや下にある「トピックから探す」から「問題が解決しない場合は」を選び、「カスタマーサービスに連絡」をクリックしましょう。

→ ヘルプへ

 

チャットの返信も比較的早いのでストレスなくやりとりできるでしょう。

 

返品は7日以内なら可能とのことがAmazonのページにも書かれています。

 

 

Kindle本は読んだ後でも返金できるのか?

私が上記で書いていたものは、基本的には端末に電子書籍をダウンロードする前の時点のものです。

しかし、端末にダウンロードした後や読んでしまった後はどうなの?と疑問に思っている方もいるでしょう。

その場合、7日以内であれば返品することはできますが、何度も返品しているとペナルティーをくらう可能性があります。返品できない場合もあります。

要点まとめ

Kindle本は、7日以内なら読了後でも返品することができる。が、何度も繰り返していると返品できなくなる可能性もある。

 

AmazonでKindle本をキャンセル(返品)したい時のやり方は以上となります。

→ AmazonKindleはこちら

→ Amazonお得な本日限りのタイムセールはこちら