パソコンノウハウ

ココナラ(coconala)の会員登録方法、スマホならアプリから始めよう

ココナラというWEBサービスがありまして、そこで私も電子書籍関連のサービス提供を始めました。

そこで今回は気軽に一般の方でもビジネスとして自分の得意を売り買いできるココナラの始め方を解説します。

 

ココナラは誰でも気軽に始められるフリーマーケット

ココナラとは、悩み相談やサイト制作、イラスト・文章作成まで幅広く個人の悩みを解決するサービスを多くの方が提供しているサービスです。

出品〜購入の決済にはココナラ側が仲介しているので、よくある金銭トラブルが大幅に減少してスムーズに取引できるようになっています。

また、購入後の出品者とのやりとりは1対1になっているので、匿名で気軽にサービスを受けることが強みの1つです。

ココナラは誰でも気軽に始められるサービスですが、購入やサービスの出品の際には会員登録済みであることが必須です。

簡単に会員登録ができますのでご安心ください。

 

PCからココナラに会員登録する

まずはじめに「ココナラ」と検索して、ココナラのサイトに入りましょう。

そして、右上にある「会員登録(無料)」をクリックします。

 

 

新規会員登録はメールアドレスもしくはFacebook、Yahoo!IDで登録できますが、今回はメールアドレス入力で登録していきます。

入力して、「登録する」をクリックしましょう。

 

 

続いて、個人情報やパスワードの設定をおこないます。

ユーザー名は半角英数字が利用可能です。プロフィール画像は必須ではありませんので、出品側ではなく購入側としてココナラを利用したいと考えているのであれば特に設定する必要はないでしょう。

入力後、「利用規約に同意して登録」をクリックしてください。

 

 

クリック後、仮登録が完了しますので、登録したメールアドレスを確認します。

Gmailの場合、確認ボタンが表示されています。

 

本登録のご案内メールが届いているはずなので、その文章にあるリンクをクリックします。

そうすればユーザー登録が完了となり、ココナラを利用することができるようになります。

 

 

スマホアプリをインストールして始める

ココナラを利用するのであれば、購入者も出品者もアプリからサービスを利用するとなにかと便利です。

※ 以下の記事はiPhoneからのインストールになりますが、Androidもやり方は同様です。

 

まずapp storeもしくはgoogle play storeから「ココナラ」を検索して、アプリインストールします。

 

インストール後、アプリを起動して以下の画面まで進み、登録を開始します。PCからのやり方と同様にメールアドレス登録をおこないますが、それ以外でも問題ありません。

 

情報を入力していき、「利用規約に同意する」を右フリックして同意するをタップすれば、仮登録が完了となります。

 

登録に利用したメールアドレスを確認し、認証URLをクリックしてください。

 

 

これで本登録が完了し、アプリでココナラが利用可能となります。

 

アプリからならば、出品者側も購入者に対して返信が早くなるので、購入者の満足度も高くなるのでオススメです。購入者側も気軽に出品されているサービスをチェックできるので、暇な時にでも気軽に購入できるので良いと思います。

 

ココナラで稼いだ手法を書いた電子書籍はこちら↓