出版ノウハウ

Amazon出版で売れる電子書籍のジャンル一覧

過去記事でもAmazon出版で売れる電子書籍のジャンルについて言及してきましたが、今回は具体例を元に一覧として紹介いたします。

プログラミング

WEB界隈でプログラミングの需要がどんどん高まっており、エンジニアの方が情報を発信するケースも増えています。

学生のプログラミングを学ぼうとする意識も増えており、プログラミング関連の電子書籍は読まれやすくなっています。

プログラミング関連で電子書籍が作れる方は1冊作っておいても良いかもしれません。

具体例:独学で身につけるためのプログラミング学習術

紙書籍の出版なしで、電子書籍のみで爆発的に読まれた1冊です。

これをみたときに、プログラミングの需要が明らかに高まってきているなと感じました。

 

ミニマリスト

所有するモノを減らし、最小限の所有で豊かに生きるのがミニマリストです。ミニマリストの方で考え方はそれぞれ異なると思いますが、近年こうした考え方を生き方の軸にする方が増えています。

時代が変わってきていると感じますね。こちらも読まれやすい電子書籍のジャンルに入り込んでいます。

具体例:狭くても 忙しくても お金がなくてもできる ていねいなひとり暮らし

上記の本は紙書籍としても出版されていますが、個人の方がInstagramで情報を発信していたことを書籍化したというもので、十分に他の方でもできそう!と思える雰囲気があります。(著者のInstagram→ shokoさん(@nekokoko___))

ミニマリストな生活は人それぞれなので、誰でも電子書籍化できるかつ売れやすいジャンルです。

 

個人的にミニマリストや生き方の本でオススメなのは、大原扁理さんの生き方ですね。価値観がガラリと変わると思います。

 

*随時追記予定