・このサイトにはプロモーションが含まれています
・サイト内のAmazonへのリンクは、Amazon(公式)内該当ページへのリンクです

使い方〜解約方法

Kindle Unlimited に学割・学生プラン・家族割・プライム会員割引はある?

Amazonが提供するサービスには、学割や家族割プランもあります。Kindle Unlimitedにも、割引プランがあればぜひ利用したいところですよね。

AmazonのKindle Unlimitedには、学割・学生プラン/家族割・ファミリープラン/プライム会員割引などの割引プランがあるのか、少しでも安く登録する方法はあるのかを解説します。

Kindle Unlimitedで読める本だけ確認・検索する方法は?毎月変わる?対象外になったら?(2023年9月更新)Amazonは基本的に操作が簡単なのですが、Kindle Unlimited対象本に関しては、検索が少しわかりにくい仕様になっています。 この記事では、Kindle Unlimited対象本の確認方法や検索方法などを詳しく解説します。...

Kindle Unlimitedの学割・学生プラン・学生料金は?

Kindle Unlimitedに学生向けの割引プランはない

残念ですが、Kindle Unlimitedには学割・学生プランなどはありません

3歳〜12歳をターゲットとした「Amazon Kids+」はありますが、中学生〜大学院生までの学生・生徒を対象とした月額の学生料金の設定はなく、一律980円(税込)となっています。

学生ならPrime Studentもオススメ

大学生や専門学生なら、Prime Student(プライムスチューデント)に契約するとプライム会員と同じくPrime Readingも使えます。

Prime Student とは?
  • 月会費300円(年会費2,950円)で、追加料金なしでPrime Video、Music Prime、無料配送・時間指定などの配送オプションが使い放題
  • Prime Readingでは、毎月1,200程度のタイトルから、同時期に最大10冊まで無料でダウンロードが可能
  • 初めての登録の時は、無料体験は6ヶ月

Prime Readingは、利用できるタイトル数が少ないので、物足りなさもありますが、無料サービスとしては十分なレベルと言えるでしょう。

月額300円で学生生活がもっと充実!初回6ヶ月間は無料!

Kindle Unlimitedの家族割やファミリープランは?

残念ですが、Kindle Unlimitedには家族割・ファミリープランなどはありません

ただ、家族間での個人利用であれば、1つのアカウントを共有することはできます。アカウントは1つなので、Kindle Unlimited対象本を同時に利用できるのは20冊までに変わりはありませんが、1つのコンテンツ(Kindle本)を最大6台でダウンロードすることができます。

購入履歴や閲覧履歴なども共有されてしまいますが、Kindle専用アカウントを作っておけば、ショッピング履歴まで共有されることはありませんので、ファミリープランのような使い方をすることもできます。

Kindle本は共有できる? 共有方法、利用端末(デバイス)の制限台数、注意点は?Kindle Unlimitedでは、1度に端末(デバイス)6台まで同じ本をダウンロードすることができます。Kindle本の共有方法や、利用端末(デバイス)の制限台数、注意点を解説しています。...

Kindle Unlimitedのプライム会員割引は?

残念ですが、Kindle Unlimitedにはプライム会員割引もありません
月額料金は、1ユーザー(1アカウント)あたり一律980円(税込)です。Kindle Unlimitedを利用するためには、プライムの会員費とは別にKindle Unlimitedの月額料金を支払う必要があります

プライム会員対象でに、Prime Dayなどビッグセールの時に「3ヶ月99円」などのキャンペーンを実施することもあります。初回の30日無料体験とは異なり、同じアカウントで複数回利用することもできます。

ただし、そのキャンペーン期間中にKindle Unlimitedの会員の場合には、利用することができませんし、Kindle Unlimited会員の解約後であっても毎回利用できるとは限りません。要は、Amazon次第です。

Kindle Unlimitedの年割や年額プランは?

残念ですが、Kindle Unlimitedには基本的には年割や年額プランはありません

現在、年額プランはあるのですが、全ての人が利用できるわけではなく、Amazon側からプラン表示された人のみが利用できるようになっています。その基準(条件)も公表されていないので、どのようなユーザーが対象なのかもわかりません

年間プランでは、年額9,480円(税込)なので、1月あたり790円相当。1月あたり190円、年間で2,280円(税込)の割引プランです。ただ、申し込んでしまうと、期間内解約や返金がないので、なんらかの都合で一時的に解約するなどの融通は効きません。

Kindle Unlimitedを安く利用する方法は?

一律月額利用料が980円(税込)のKindle Unlimitedですが、キャンペーンなどを使うことで一時的に料金を抑えることもできます。

  • 初回30日間無料体験
  • 期間限定のキャンペーンを利用
  • Kindle端末を購入して3ヶ月無料特典を利用

初回登録時は誰でも30日間無料体験

Kindle Unlimitedでは、誰でも初回は30日間無料体験ができます。時折、新規登録で3ヶ月無料になっていることもあります。

無料体験期間中でも、サービス内容は会員と全く同じです。Kindle Unlimited対象本は、同時期に20冊まで利用できます。もちろん、解約も簡単です。無料体験期間内に解約手続きを行えば、利用料金が発生することはありません。無料体験期間の30日間は、解約手続き後でも利用し続けることができます。

ユーザーあたり1アカウント限定ではありませんので、複数のAmazonアカウントを登録することで、複数回利用することも可能です。ただし、アカウントごとに、別のメールアドレスも必要ですし、クレジットカードなどの登録も必要です。

Amazon側もおバカさんではありませんので、新規アカウント登録と解約を繰り返すことで、無料体験をエンドレスに利用できるとは限らないでしょう

Kindle Unlimitedの申し込み方法amazonキンドル(電子書籍本)の読み放題サービス"Kindle Unlimited"。30日間無料体験の開始方法と注意点。このページを見ながら設定すれば、キンドルアンリミテッドがすぐに楽しめます。...
Kindle Unlimited解約方法〜最小ステップ スマホ・タブレット・PCからの退会 画像つきKindle Unlimitedの解約は、いつでも簡単にできます。ペナルティや複雑な手続きもありません。 解約手続きの画面に辿り着く方法はいくつかありますが、その中でも最小ステップでできる解約方法を解説しています。...

期間限定のキャンペーンを利用をするともっとお得

Kindle Unlimitedでは通常「30日間の無料体験」が提供されていますが、Prime Dayなどのビッグセールの際や、不定期にお得なキャンペーンも実施しています。

  • 最初の2ヶ月間は99円
  • プライム会員は3ヶ月間99円 

など、驚くような価格です。

ただ、このキャンペーンプランは全てのユーザーが対象とは限りません。初回登録時限定のキャンペーンもありますし、同じ人(アカウント)でも複数回利用できるキャンペーンもあります。Kindle Unlimitedの解約手続きをすると、引き留めとして特別価格のオファーが表示されることもあります。

Kindle端末やFireタブレットの購入で3ヶ月無料特典付き

Kindle端末やFireタブレットの購入すると、「3カ月分のKindle Unlimited付き」のオプションを選ぶこともできます。オプションといっても、端末の購入金額は同じですので、2940円分の無料特典・プレゼントです。

◉ 2023年10月発売。タブレットとして日常的にガッチリ使うならこのサイズは欲しいところです。

◉ 表示の速さ、手書き入力ができるのがポイント。↓

◉ ワイヤレス充電対応、フル充電で最大で10週間利用可能。↓

◉ ボタン付きで使い勝手の良さが好評。画面が上下反転するので、右利き・左利きいずれにも対応。

◉ Kindle本を読む、買い物をする程度ならこのサイズは使いやすいですね。雑誌などは読みにくさがあるかもしれません。↓

端末にもよりますが、容量や広告のあり/なしで、端末の金額が数千円変わります

8GBであれは、小説のような文字メインのコンテンツ(Kindle本)なら1台で1000冊以上漫画100冊程度雑誌数十冊程度収まります。32GBでれば、4倍の容量になりますので、小説などは5,000冊程度、漫画で400冊程度、雑誌で200冊程度の保存ができます。

Kindle Unlimited対象本をメインに閲覧する場合には、同時期のダウンロードは最大20冊なので、8GBでも問題ないでしょう。

購入した本を大量にダウンロードして持ち歩く場合には、容量が大きい方がオススメです。

Amazon プライム会員ならPrime Reading でのお試しもオススメ

Amazonのプライム会員(年会費5,900円、もしくは月会費600円) であれば、Prime Reading(プライムリーディング)を追加料金なしで利用することができます。Kindle Unlimited対象のタイトル数が50万冊以上であるのに対し、Prime Reading対象は毎月1,200冊程度同時期にダウンロードできるコンテンツ(Kindle本)数も10冊なので、物足りなさは否めませんが、期間限定なしの無料お試しとしては楽しめるレベルです。

prime readingkindle unlimited
価格プライム会員特典
(追加料金なし)
月額980円
和書タイトル数(雑誌含む)1200冊程度50万冊以上
一度に可能なダウンロード数10冊20冊

プライム会員になるとPrime Reading以外にも、Amazonでの買い物は送料無料、お届け日時指定便・お急ぎ便などの配送料が無料、映画やドラマが見放題になる プライムビデオ が使えるなど、豊富な特典もついてきます。初めての登録時には、30日間の無料体験もありますので、ぜひお試しください。

月額600円で使うほどおトク!初回30日間は無料!

>> Kindle Unlimitedページへ
>> Kindle本 セール&キャンペーン
>> Amazon現在のKindle売れ筋ランキングはこちら
>> Amazonお得な本日限りのタイムセールはこちら

30日間無料体験できる!