Amazon

Amazon Audible (オーディブル)の使い方と退会方法

 

アマゾンオーディブルとは?

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)はアマゾンの説明によると次のようなサービスです。

アプリで本の朗読を持ち歩こう。プロの朗読で、本はもっと楽しく感動的に。
人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス、自己啓発、小説、落語、洋書など20以上の豊富なジャンル。Audibleでしか聴くことのできないスペシャルコンテンツも。
38か国語の海外コンテンツと国内コンテンツを合わせ、40万タイトル以上が楽しめる。
お好きな1冊から気軽に、会員プランなら特典も。まずは無料体験から。

 

Audible(オーディブル)は、本の朗読を聴いて楽しむサービス。
アプリやPCサイトから、いつでもどこでも。
月額1,500円(税込)で、お得な会員特典や会員向けコンテンツが楽しめます。

 

要約すると、次のようになります。

  • 購入した本を朗読してくれる
  • 会員プランは無料体験から可能
  • アプリやPCから利用可能

アマゾンオーディブルには会員制のサービスがあり、KindleUnlimitedのように月額会員制で、最初の30日間は無料でお試しすることができます。

また、30日間の間に退会しておかなければ、自動継続となってしまうので、退会方法もあらかじめ知っておくと良いでしょう。

このあたりの仕組みはKindleUnlimitedと類似しているので、特に問題はないと思いますが、オーディブルにはアンリミテッドとはまた違うシステムもあるので、それについても後述していきます。

Amazon Audibleは必ずしも月額会員になる必要はなく、タイトルを単品購入することもできる!

 

 

Amazon Audibleの登録方法

Amazon Audibleの会員登録方法を説明していきます。

といっても、登録方法は非常に簡単です。

まず、Amazon Audibleのページに移動します。

 

ページ移動後、「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」をクリックしましょう。

この時、場合によってはもう一度、ページ移動して「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」をクリックする必要があります。

気にせず、もう一度クリックしましょう。

 

そして、Amazonにログインしていない方は、Amazonへのログインが求められますので、Amazonにメールまたは携帯電話番号とパスワードを入力してログインしてください。

 

この時、Amazonアカウントにクレジットカード情報を入力していない場合は、クレジットカード情報を求められますので、入力するようにしてください。

もちろん最初の30日間無料体験の間にお金が引かれることはありませんし、30日以内に退会すればそれ以降もお金が引かれることはありませんのでご安心ください。

 

あとは、「無料体験を試す」をクリックして登録完了となります。

これでAudible会員になることができます。

 

Audibleを聴くためにアプリをインストールする

Kindleアプリのように、Audibleにも専用のアプリがあり、それをスマホやタブレットにインストールする必要があります。

各アプリストア(App StoreやPlayストア)で「オーディブル」と検索して、Audibleアプリを入手してください。

ウィンドウズ10のパソコンをお持ちの方は、Microsoftストアで「オーディブル」と検索して、Audibleアプリを入手することも可能です。

変なものを間違えてインストールしないように気をつけましょう。

 

Audibleのインストール後

インストール後、アプリを起動しましょう。

 

起動したら、Amazonアカウントでサインインする必要があります。

メールアドレスまたは携帯番号、Amazonアカウントのパスワードを入力してサインインしてください。

 

次のような画面になればサインイン完了となります。

 

アプリからはコンテンツを選ぶことはできないので、Amazon Audibleトップページから選びます。

最初の1冊は無料のページに飛んでしまう方は、そこをクリックしたのち、Audibleストアへをクリックしましょう。

今回は人気タイトルにあるメンタリストDaiGoさん著書の「自分を操る超集中力」を聴いていきます。

 

今までの手順通り、オーディブル会員になっているのであれば、30日間無料でオーディブルコイン1コインで購入することができます。

オーディブル会員になっていない場合だと、1750円かかります。(執筆時点では2500円に)

 

購入後、アプリを確認すると、クラウド側に表示されているはずなので、そちらをタップしてコンテンツをダウンロードしましょう。

 

ダウンロード後、聴きたいコンテンツをタップして本を聴けるようになります。

 

コインで購入したコンテンツの返品方法

Audible会員はオーディブル1コインで1冊を購入することができます。

ですが、この1コインで購入された本は、基本的には返品や交換は可能なのですが、何度も繰り返して聴き放題のように利用することは推奨されていません。

そのため、KindleUnlimitedのように読み放題というわけにはいかないサービスがAudibleだと考えてください。

しかし、回数制限はあるものの返品・交換は可能ですので、そのやり方を説明します。

まず、Audibleのアカウントサービスのページに移動します。注意点として、Amazonのアカウントサービスページではなく、Audibleのトップページから入れるアカウントサービスページなのでお気をつけください。

 

左にある「購入履歴(返品)」をクリックしましょう。

 

そうすると、過去に購読した本の履歴が表示されます。

今回は前述した「自分を操る超集中力」のみが表示されています。

こちらの「注文明細」の下にある「返品」をクリックしましょう。

 

返品をクリック後、返品理由について選択するように求められます。

返品理由を選択して「返品する」をクリックします。

 

クリック後、次の画面になれば完了です。

返品処理完了メールが届いた後、1コインも戻ってきます。

 

一連の流れを見ていると分かると思いますが、基本的に正当な理由がなければ、返品・交換は認められていない状態です。

それでも、一定回数は返品できるので、どうしても返品したい場合は利用するようにしてください。

Audibleのヘルプによりますと、

制限回数を超えた場合は、返品ボタンが表示されず「返品不可(詳細)」と表示されます。このメッセージが表示された場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。

とのことなので、返品はほどほどにしておきましょう。

ネット等の記事をみると、稀に何度でも返品可能と記載されている方がいますが、そんなことはありませんのでご注意ください。

 

Audbile会員と非会員の違いまとめ

ここまでで「オーディブルの登録方法」はご理解いただけたと思います。

しかし、いまいちAudbile会員になるメリットがわからない方もいるでしょう。

そこで、Audbile会員と非会員の違いをまとめておきます。

会員の特典はAmazonAudbileにはこのように記載されています。

会員特典:
会員プラン初回登録時は30日間無料。以降は月額1,500円。
毎月1つ付与される「コイン」でお好きなタイトルを購入。
購入したタイトルは退会後もあなたのもの。
会員ならどのタイトルでも30%OFFで購入可。
タイトルの返品・交換可能。
追加料金なしで楽しめるコンテンツも。

つまり、非会員で月に1タイトル以上1500円以上のタイトルを購入しないのであれば、ほぼ会員になるメリットはないということになります。

しかし、Audbileの人気タイトルは1500円以上であることが多く、人気タイトルを聴きたいのであれば、Audbile会員になったほうがメリットがあるということになります。

また、2タイトル以上聴く人もAudbile会員になったほうが確実にお得です。

30%オフになるので、結果的に1コイン以外で別のタイトルを購入したとしても安くなることは間違いありません。

オーディブルタイトルは30%オフでない状態だと基本的にはかなり値が張るので、Audbile会員になっておいたほうが無難だと言えるでしょう。

 

AmazonAudibleの活用方法

ここまででAudibleを利用してみるかどうかは決まっていると思います。

私としてはまず初回30日間無料体験で利用してみて、Audibleと自分の相性を確かめてみることをオススメします。

Audibleのメリット

オーディブルを利用してみると分かりますが、様々な利点が存在しています。

聴く時間を作りやすい

本だと読む場所が限られており、満員電車で立ちながら読むことは周りの迷惑にもなり、なかなかできることではありません。

しかし、オーディブルで聴くことにより、ハンズフリーの状態になるので、音楽と同様にずっと聴き続けることが可能となります。

バックグラウンド再生できる

オーディブルはアプリから聴くことができ、バックグラウンド再生することが可能です。

ちょっとしたメールや調べ物をする際にも、一々オーディブル再生が途切れることなく聴き続けることができるので使い勝手がとても良いです。

活字が苦手な人でも本の内容を理解することができる

本が読めないという人は意外と多く、そんな人でも本の内容を読むことができるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

今まで本が読めなかった人でも内容を聴きながら理解できるので、活字が苦手だった人の学習効率を変えることになるはずです。

Audibleのデメリット

仕方がないことですが、どうしてもAudibleにもデメリットと感じる部分があります。

1冊1冊のオーディオブックの値段が高いと感じる

どうしてもキンドル本などよりもコストがかかっている面があるため、1冊1冊の値段が上がってしまっています。

オーディブル会員になることで、多少は緩和されますが、あまりお金をかけたくないという方には向いていないかもしれません。

ラインナップの少なさ

オーディブルはまだまだ始まりの段階で、オーディオブックの絶対数が少ない状況です。

これから続々とコンテンツ数は増えていくと思いますが、まだまだ物足りない状況と言ってしまっても否定することができません。

 

Amazon Audibleの退会方法

Amazon Audibleを30日間無料ではじめて、結果的にあまり合わないと感じた場合、退会を検討すると思います。

30日以内に退会しなければ、自動更新になってしまうので早めに退会するようにしましょう。

退会方法をお伝えしていきます。

ちょっとした不具合で退会が失敗しないように、パソコンから退会作業を行いましょう。

まずは、Amazon Audibleのアカウントサービスページにいきます。

アカウントサービスページにある真ん中やや下の「退会手続きへ」をクリックしましょう。

 

クリック後、注意事項などが記載されているので、そちらを確認して問題なければ、左下にある「このまま退会手続きを行う」をクリックします。

 

そうすると退会理由を聞かれるので、どれでも良いので選択して、「次へ」をクリックしましょう。

 

退会する前に、「3ヶ月プラン」と「休会申請」の提案をされますが、それでも退会するなら、「退会手続きを完了する」をクリックしましょう。

 

これで退会は完了となります。

退会することはこのように簡単なのですが、どうしても退会することを忘れて、自動更新が続いてしまうことがあります。

ですので、その点だけは気をつけて、早め早めに決断するようにしましょう。

 

 

個人的には、Kindle UnlimitedのほうがオススメなのでよければKindle Unlimitedの申し込み方法もごらんください。