出版サービス

電子書籍出版の制作代行を始めました。【製本作業】

電子書籍出版ラボです。

今まで何度かココナラというサービスを通して、電子書籍出版の制作代行をおこなってきましたが、今回からよりしっかりとした形でやりたいと思いまして、記事にさせていただきます。

電子書籍出版の制作代行とは?

電子書籍の制作代行をおこないます【最短1日】原稿データの電子書籍化(epub化)します。というものを、ココナラというサービスを通して提供しています。

制作代行という表現にしていますが、このサービスでこちらが行う作業は製本作業のみです。

著者様が書いた原稿を、主にAmazonKindleで出版できる形式「EPUB」にするというものです。

詳しい内容は、ココナラのページにも書いてあるように以下の形です。

AmazonKindleで出版できるように、原稿データをepub化いたします。

原稿のデータ形式は、word(.docx)もしくはテキスト(.txt)形式、pages形式でお願いします。
画像は別で送るようお願いします。Word等に貼り付けたものを使用すると画像が粗くなります。

文字数は3万文字以内とさせてください。3万文字を超える場合は、別途追加料金がかかりますので、ご注意ください。また画像に関しましては、50枚以内でお願いします。51枚以上ある方はこちらも別途追加料金がかかりますのでお気をつけください。

*注意
縦書き、横書きの指定をしてください。
目次の後に、「はじめに」の章や文章がくるようにお願いします。
ページの改行指定はあらかじめお願いします。

 

面倒な製本作業を代行します

製本作業といえば、私はでんでんエディターやコンバーターを利用しての作業を推奨しています。

以下の記事にやり方が書いてあります。

でんでんエディターの使い方

原稿の製本に利用するでんでんエディターの使い方電子書籍にするために必要なタグ付けをおこなうでんでんエディターの説明になります。これを読んで、何回か電子書籍を作れば、でんでんエディターを使う必要がなくなります。わざわざでんでんエディターを何度も開いて作業するのは面倒なので、最低限のタグは理解しておくと良いでしょう。...

でんでんコンバーターの使い方

電子書籍の形式に変えるでんでんコンバーターの使い方...

 

ですが、これを超えるレベルの作業やEPUBの変更となると、どうしてもEPUBの中身をいじらなければならないわけです。

やり方は以下の記事にあります。

EPUBファイルをZip化して編集し、再度EPUBファイルにする方法 EPUB化したファイルをZip化することはめったにしないことですが、Zip化して中身を直接編集することによって、より高品質なEP...

 

HTMLやCSSをいじった経験がある人なら、抵抗はないかもしれませんが、全くいじったことがない人だと、時間が必要以上にかかる場合もあります。

そうした無駄な時間を制作代行で短縮してもらえればと思います。

電子書籍の制作代行をおこないます【最短1日】原稿データの電子書籍化(epub化)します。

また、変更点等あれば追記していく予定です。