WordPress

WordPressテーマ「jin」の着せ替えを戻す方法

 

当サイトはWordPressで運営されています。

そして、WordPressのテーマをこの度、「jin」に変更しました。

jinには着せ替え設定があり、そちらを利用してデモサイトのデザインを取り入れようとしたところ、少し不具合が起きてしまい、初期設定に戻すことにしました。

今回はそのやり方がネット上で出ていなかったこともあり、記録として記事にしておきます。

*2018/11/10に全てをデフォルトデザインに戻せるファイルが作られました。このページの最後に追記しておきます。

 

テーマ開発者の方によると、現状は裏技的な解決方法しかないようです。

 

子テーマをインストールする

JIN【子テーマ】のダウンロードから子テーマをインストールしてテーマに反映させるのが解決策のようです。

ですが、私はすでに子テーマを反映させていたため、子テーマを再度インストールすることができませんでした。

また、子テーマを一度削除して、再度子テーマをアップロードしても着せ替え設定のデザインのままになってしまいました。

 

親テーマを再インストールする

私のように子テーマをインストール済みで、着せ替え設定でデモサイトデザインをインポートしてしまった場合は、親テーマごと削除して、改めて親テーマをインストールすると元に戻すことができました。

この時の注意点で、時間が経てば直るのかもしれませんが、その後に、子テーマをインストールしてしまうと、また着せ替えデザインに戻ってしまうので、ご注意ください。

 

ですので、私は現在、jinの親テーマのみがインストールされ、反映されている形になっています。

 

追記 全てデフォルト設定に戻すスタイルができたようです。

JIN DEMO COLLECTIONのページの一番下にデフォルトデザインに戻せるファイルが作られました。これで全て解決できますね。